カメラ・電子機器

ディーゼル車対応!バッテリー上がり解決はジャンプスターター

車のバッテリーが上がってしまい、エンジンがかかりません。
きりん
突然のバッテリ上りは困りますよね。

特に、会社に出勤する時や、スーパーで買い物をして帰る時は本当に困りますね。

バッテリーの寿命はどれくらい?

きりん
車のバッテリー交換は、3~4年で交換を目安にしますが、同じ車種であっても人によって様々です。
どうして人によって様々なのですか?
きりん
長距離の通勤で車を使用する人や、1週間に2~3回だけ近くのスーパーに買い物に行く人、月に1回だけ病院に行く時だけ使用する人等います。

長距離を頻繁に走っている車は、走っている時にバッテリーが充電されて劣化も少なくなりますのでバッテリーが長持ちする傾向がありますが、逆に車を動かす頻度が少なく、動かしても近場だけとかの車のバッテリーは寿命が短いです。

長いと5~6年、短いと2年くらいで寿命が来てしまう人も多くいます。

寒い冬の時期は、弱ったバッテリーは上がりやすいので気を付けた方がいいですね。

電装品をよく使ったり、夜間の走行が多いとバッテリーの劣化が進みやすそうですね。

もしもバッテリーが上がってしまったらどうしたらいい?

出先から帰る時にバッテリーが上がってしまっています。どうしたらいいですか?

きりん
バッテリーが上がってしまったら、

  1. JAFを呼んで救援してもらう。
  2. 近くのガソリンスタンドや車屋さんにバッテリーを買いに行って交換する。
  3. 保険のロードサービスを呼んで救援してもらう。
  4. ジャンプスターターで繋いでエンジンをかける。
  5. 周りの人の車にブースターケーブルを繋いでもらってエンジンをかける。
ほとんどの人が1か3で救援してもらってから、車屋さんかガソリンスタンド、カーショップでバッテリ交換ですね。

JAFのサービスでドライブを快適に!

きりん
JAFは入会しておくと、バッテリー上がりだけではなく、他の故障や事故、脱輪で車が動かない時や燃料切れの時、高速道路での故障、事故の時と万が一にも安心です。

さらに会員証を提示すると、テーマパークや飲食店等いろいろなサービスの割引が受けられる特典が付いているのも嬉しいですね。

最近はデジタル会員証と言ってスマホのアプリで会員証を提示することが出来るのも便利です。

普段は飲食店等の割引きサービスが使えるし、万が一の車のトラブル時はJAFで救援してもらえるので安心ですね。

JAFに入会していない方はこちらから入会出来ます。

1台持っていると安心のLUFTジャンプスターターとは?

バッテリー上がりでもジャンプスターターと車のバッテリーを繋げば、エンジンをかけることが出来る非常用のバッテリーです。

きりん
ここで紹介するジャンプスターターは、

  • 160×85×35㎜とコンパクトで容量が13600mAh
  • 最大電流500Aの圧倒的なパワーで、ガソリン車5.0L、ディーゼル車3.0Lに対応
  • 過電流保護、逆接続保護、定電圧保護、高電圧保護、逆電流保護、加熱保護で安心
  • 液晶ディスプレイ搭載で充電残量の確認が出来る
  • 安全設計の高性能スマートICケーブル搭載で自動車の保護、誤作動による発煙、発火を未然に防止
  • 初心者でも安心、使用方法がとても簡単
  • 車だけではなく、USBコネクタ搭載でスマホ、タブレット、ノートPC等3台同時充電も可能で災害時にも安心
  • 安心のPSEマーク取得済み製品
初心者でも使いやすく安全でコンパクトなのは魅力ですね。
きりん
バッテリーを気を付けるにしても最近の車は、さっきまで普通にエンジンがかかっていたのに急にバッテリーが上がってしまったなんてことはよく聞きます。

車に詳しい人ならば、あれ?最近エンジンの掛かりが悪いな、パワーウインドウの開閉スピードが急に遅くなったなとか感じることが出来ますが、車に詳しくない人や興味のない人はそこまで気にしていません。

LUFTジャンプスターターを持っていれば、初心者でも簡単に安全にエンジンをかけることが出来るし、スマホの充電も出来るのもいいですね。

安心ハイパワーのジャンプスターターはこちら

あわせて読みたい
JAF+保険ロードサービスのメリットとは?

続きを見る

 

-カメラ・電子機器,